糸賀のもちはよく伸びますがなぜですか?

こだわりのよい原料 (もちごめ) を選び、「お水につける時間・蒸す・むらす・つく」と昔ながらの工程でひとつひとつ丁寧な作業を行い。杵つき方法でおもちを回以上つきあげているからです。