アスリートにぴったりなもち

アスリートやスポーツ愛好家にとっても美味しい以外にとってもメリットのあるおもち

・持久力を要するマラソン・トライアスロンなどでは糖質の取り方が大切です・アスリートにお餅を食べる人が多いと言われていますが。運動中の主なエネルギー源となる糖質 (炭水化物) がおもちには豊富にふくまれています。日頃から上手におもちを活用してみてください。

運動中の主なエネルギー源となる糖質 (炭水化物) がおもちには豊富にふくまれています。持久力を要するマラソンやトライアスロンでは、糖質の取り方が試合の勝敗のカギになると言っても過言ではありません。日頃から上手におもちを活用してみてください。試合前におにぎりを食べると言う話をよく聞きますが。ごはん 100g おもち 100g で比較すると炭水化物がおもちの方がご飯に比べ 35% 多い 50g も多く含まれています。他の瞬発力や筋肉を必要とする競技の場合も適度な糖質は欠かせません。試合は数秒でも練習にはかなり長い時間を費やしているため、運動中の主なエネルギー源となる糖質が不可欠です。
また試合前で緊張して食事が喉を通らない時でも、ごはん 1 膳食べにくくてもお餅なら簡単に 2 こぐらいたべれますよね。

運動時のエネルギー源を、より多く筋肉に蓄えるために
試合前におにぎりを食べると言う話をよく聞きますが。ごはん 100g おもち 100g で比較すると炭水化物がおもちの方がご飯に比べ多く含まれています。他の瞬発力や筋肉を必要とする競技の場合も適度な糖質は欠かせません。試合は数秒でも練習にはかなり長い時間を費やしているため、運動中の主なエネルギー源となる糖質が不可欠です。