鏡餅とは

鏡餅は神様にお供えしてからいただく尊いもちです。「お供え」が鏡餅の別名となっています。
1 年間の幸せを願う「晴れの日」に神様にささげたもちをみんなで分け合って食べることから祝福を受けようという信仰、文化です
なぜ重ねもちなの ?
鏡もちの、重ねた姿は 1 年間をめでたく重ねるという意味で、丸い形は家族円満を表してるそうです。丸いもちの形が昔の銅鏡に似ていることから、古来から、鏡は神様が宿るところとされていました。